010
こういうの残した「バーチャル秋葉原」を作って

シェアする
ツイート Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




電気街の玄関口で出迎える「艦これ」広告の終幕



2020年8月30日をもって閉店となった「セガ秋葉原2号館」。

その建物壁面に残り続けた「艦これアーケード」の大型広告が、9月19日未明の作業で完全に撤去された。



セガ2号館跡地「艦これアーケード」広告が撤去されるまで
5a0f5c2c

0916b

0916a

0917a

0917b

0919a

0919b

0919c


kiji_icon 「巨女性癖歓喜のクソデカ広告が遂に終わった…………」



 大型広告の撤去は9月15日深夜より始まり、18日深夜にはほぼ完全に剥がしきられたと言っていいほどまでに作業が終了。

神田方面から万世橋を渡ると出迎える「秋葉原泊地にようこそ。」のメッセージもいよいよお役目を果たす事となった。




セガGiGO期より受け継がれし特大広告の歴史


セガ秋葉原2号館(旧名:セガ秋葉原GiGO)の壁面広告の歴史はそれなりに長い。

2010年12月に「電脳戦機バーチャロン フォース」のPRとして掲出された1/1スケールの「テムジン747A」広告や、2013年8月より掲出の「コード・オブ・ジョーカー」を経て、2016年7月に「艦これアーケード」の広告が初披露。

「艦これアーケード」の広告は、「伊勢」「日向」の第1弾が2019年3月まで、その後「夕雲型」姉妹の第2弾が2020年4月まで、そして2号館閉店まで共にする事となる「ウォースパイト」「金剛」の第3弾が掲出され、同一コンテンツが2度リニューアルしながら広告枠を独占する珍しい長期展開となった。


「艦これアーケード」特大広告の変遷
0020160716a

0020160716b

0020190328a

0020190328b

010

017-3



kiji_icon 「2014年より前の写真、HDDが吹っ飛んでてテムジンの写真掘り起こせなかった……」







■関連リンク
艦これアーケード|セガ公式サイト|艦隊育成型カードゲーム

■関連記事
【閉店】「セガ秋葉原2号店(旧GiGO)」歩道を埋め尽くすファンに囲まれグランドフィナーレ


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる

更新情報


なかのものツイッター



ツイート
Facebook