030

シェアする
ツイート Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加




秋葉原中央通り、カールスジュニアの入る秋葉原SILビル(外神田4-4-3)2階に猫カフェ「MoCHA(モカ)」秋葉原店が、先月10月19日よりオープンしている。


002
「MoCHA(モカ)」秋葉原店がオープンしたSILビル

001
猫さまが顔を覗かせるかわいい看板


猫カフェ「MoCHA(モカ)」は、池袋、渋谷、原宿と、この度オープンした秋葉原店の計5店舗を展開する猫カフェ。店舗サイトを見ると、いずれの店舗も内装はかなりオシャレな雰囲気の模様。

店舗の"ルール"によると、中学生以上の入店が可能とされ、営業時間は10時~22時、飲食物の持ち込みは不可で、猫の撮影は自由としている(フラッシュ撮影は禁止)。

なんだかんだ秋葉原にもジワジワと増えている猫カフェだが、中央通りからも中の様子が見える面白い作りだったので、実際に足を運んでみた。


038
「抱っこはしない」など店内ルールやメニュー


2階エレベーターを降りてすぐ目の前に構える受付/レジカウンターでアルコール消毒を促され、初の入店のためシステムの説明を受ける。

料金は10分/200円、オプションで350円のドリンク飲み放題や、500円で猫のおやつ(数量限定)を利用可能。


004
入店の際に利用するロッカー

007
ドリンク飲み放題はこの自販機で


ロッカーで荷物を預け、専用のスリッパに履き替えていざ猫の楽園へ。


052
猫ゾーンの様子

033
クッションなど無造作に置かれた座敷ゾーンも

035
ここが落ち着くらしい


店内ではWi-Fiの提供もあり、ノートPCで作業をしながらたまに猫に癒やされ、作業中の内容を猫に踏まれて台無しにしてみるのも良さそうだ。

座敷ゾーンにはゲームや漫画が備え付けられていたり、10分200円の料金で優雅に眠っている人も居た。

電源のコンセントはもちろん、スマホ用のmicro USB/Lightningケーブルも用意されているため、バッテリーが切れてしまったついでに猫と戯れるのもいいかもしれない。


012

014

024

029

030

036

040

046

049

053

054

055

057

058

061

062

063

064

071

077

079


結局、30分程度で退店するつもりが、1時間半以上居座ってしまう事に。

どうやら19時半がごはんタイムだったらしく、その直後に入店したためか。胃の消化につき活動を休止している猫さまが多かったような気がしなくもない。

とはいえ、座ってゆっくり眺めるだけでも癒されるうえ、中央通りも一望できる秋葉原の新たなオアシスがここに誕生したわけである。



シュウさま-保護猫カフェからやってきた3本足のモフ天使-
ちょと 梅田 達也
WAVE出版
売り上げランキング: 133,608


■関連リンク
猫カフェ MoCHA(モカ)


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる


【オススメ】更新情報をスマホ/PCブラウザにプッシュ通知 (対応:Chrome/Firefox/Android/iOS)



ツイート
Facebook