000

シェアする
ツイート Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加




秋葉原トップクラス?麺屋武一の「冷やし」が旨い

5月になり25度以上の夏日を記録した日が過去最多に並んだというニュースも流れる今日この頃。そろそろラーメンも「冷やし」が恋しくなってくるのがこの季節。

そんななか、少し前から気になっていた濃厚鶏そば・麺屋武一の「期間限定“ゆず香る冷やし鶏白湯そば”始めました」の貼り紙。そろそろどんな代物か、この舌で確かめてみようと思い掻きこんだ一杯が、冷やしとしては久々のヒットを感じたのでプッシュしたい。



「ゆず香る冷やし鶏白湯そば」を提供するのは麺屋武一。同じ店にナポリタンのパンチョも入るその店の外ガラスには「始めました」の貼り紙が。
108

110


注文は券売機で「濃厚鶏骨醤油らーめん」を買い、食券を渡す際に「限定ラーメン」または「冷やし」と口頭注文すればこの一品が食べられる。

通常提供の「濃厚鶏骨醤油らーめん」は個人的にはそこまでヒットせず、「まぁ美味いかな」レベルのポジションだったのだが、“冷やし”の方は果たして?


そんなわけでしばらく待って出来た「冷やし鶏白湯そば」がこれ。
112


780円と標準的な価格にも関わらず、なかなかの具材の充実っぷり。
114


中央に盛られた青ネギと白ネギ、そして柚子。
116


2枚の鶏チャーシュー
117


スープには氷が入っており、最後までしっかり冷やしを堪能できる。
118


強いコシの細麺は、思わず勢いよくすすりたくなる喉ごしの良さ。
119


この麺が冷たくあっさりとした、かつしっかり出汁のとれた醤油スープと非常に良くマッチし、盛られた柚子と多めのネギがサッパリ感を更に引き立ててくれているというわけ。

秋葉原で冷やし麺を提供してくれる店は他にもあるが、個人的には武一のこの「冷やし鶏白湯そば」がエリアトップクラスではないか?なんて思うほどだった。


期間限定メニューのため、この夏はできる限りこの柚子の香りに満たされたい。







■関連リンク
濃厚鶏白湯ラーメン専門店|濃厚鶏そば 麺屋武一



ツイート
Facebook