妻恋坂下ジョナサンはブランド変えしたけども

シェアする
ツイート Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加





秋葉原の深夜も支えた外神田1丁目の「デニーズ」閉店




秋葉原にまだ24時間営業の店舗がほぼなかった2003年秋頃にオープンし、今年で約18年の営業となる外神田一丁目のファミリーレストラン「デニーズ秋葉原店」が7月8日(木)15時をもって閉店。

閉店の理由は運営元のセブン&アイ・フードシステムズによると「諸般の事情」によるものとされ、店頭告知には近隣の秋葉原中央口店や神田小川町店、東京ドームシティ店を利用するよう案内している。

秋葉原に飲食店やレストランが比較的少なかった時期から営業を続けてきただけに、近隣店舗が開いていない時間帯の暇つぶしや、始発まで夜を明かすための店舗として重宝されていた。


7月8日が最後の営業となった「デニーズ秋葉原店」
同じ建物1階には計測器ランド
20210621-070

20210621-066



閉店のお知らせ
20210621-071



kiji_icon「 この時期に閉店っちゅうのはやっぱりコロナ禍の煽りかな~~?外神田一丁目の再開発案件もあるけど、だとしてもいま店じまいする必要なさそうだしあんま関係ない気がする 」




2階入口に向かう階段
20210621-073



kiji_icon「 階段のぼる飲食店は基本足が伸びづらいから(怠惰の塊)何かの集まりがある時は使ってましたかね私は 」




この通りからデニーズの看板が消える
20210621-063

20210621-064



kiji_icon「 下手するとこの辺一帯、デニーズが無くなるどころじゃないかもだからいろいろ目に焼き付けといたほうがいいかもしんない 」











■関連リンク
デニーズ公式サイト
デニーズ 秋葉原中央口店(近隣店舗)

■関連記事
ファミレス「ジョナサン妻恋坂店」閉店、秋葉原からジョナサン消滅


この記事をリツイートする

このサイトの読者になる

更新情報


なかのものツイッター



ツイート
Facebook